事業案内

V6 バリューシックス

Value6マネジメントシステムとはValue6マネジメントシステムの特徴
Value6マネジメントシステムの導入結果

Value6マネジメントシステムとは

6つの視点でとらえる企業革新のための見える化を実現するマネジメントシステムのこと

  • あらゆる企業の
  • 企業体質を根本的に革新するために
  • 6つの視点で、体質・評価を見える化し、
  • 3つのステップの中で、見える革新を進め、
  • 企業体質の革新と収益構造の変革を
  • 早期に実践するマネジメントシステムである。

経営方針・経営目標を具体的に達成する手段であり、営業・開発・製造・サービスにわたる全部門の体質を革新し、驚異的な生産性向上と収益性を実現することができる「実践的な手法」である。また、全社〜組織の最小単位の収益構造を見える化し、付加価値を共通の価値観にとらえる企業文化を基本とするものである。

Value6マネジメントシステムの特徴

6つの視点で体質・評価を見える化します。

  • (1) 全社〜組織の最小単位、6段階まで収益構造を見える化します。
    • (例)全 社
    • 部門別
    •  ↓
    • グループ別
    • ライン別、顧客別、市場別
  • (2) 6つの視点で変革目標の設定をします。
  • (3) 6つの視点で変革プログラムの実践をします。

経営方針・目標をとらえ、全社・全員で実践します。

やさしい、だれにでも(パートの方でも)取り組める内容が、全員で目標達成に挑戦するような企業文化を生み出し、常に高い目標に挑戦し続けるような強い体質をつくりあげます。

付加価値を基本にした組織の最小単位までの目標・実績の収益内容の見える化が全てこれらを可能にします。

やる気の出る公平感のある評価制度が実現します。

Value6 マネジメントシステム概要イメージ

Value6マネジメントシステムの導入結果

小グループ別採算管理の確立

  • ・ 経営トップ(工場長)が会社の隅々まで、同じ視点で見ることができます。
  • ・ 現場の情報が、タイムリーにわかります。
  • ・ 従業員が自分達の活動成果を認識できます。
  • ・ 市場情報がタイムリーに把握できます。
  • ・ 迅速な経営判断ができ、即対策を打つことができます。

経営者意識を持つ人材の育成

  • ・ 小グループ単位での経営を実現でき、サブ経営者を輩出することができます。
  • ・ サブ経営者のもと、グループ単位で人材の育成ができます。
  • ・ サブ経営者のもとに目標・ビジョンを描くことができます。
  • ・ 小グループ単位で現場の知恵を集めることができます。

全員参加型経営の実現

  • ・ 採算意識が定着し、目標を達成する企業風土が生まれます。
  • ・ 自己実現の現場環境ができます。
  • ・ グループ内でのコミュニケーションが活発化されます。
  • ・ グループ内で同じ価値観が共有化されます。

ツリー 「要約損益計算書」

Value6で経営の見える化を!